イベント

2018年4月24日(火)~7月1日(日)
※月曜日休館 (ただし4月30日は開館、翌5月1日も開館)

ターナー 風景の詩(うた)

4月24日(火)~7月1日(日)まで、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて「ターナー 風景の詩」展が開催されます。

 

表紙

100%ターナー!第一級作品との贅沢な時間

イギリスを代表する風景画の巨匠、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775~1851)の展覧会です。

穏やかな田園風景、嵐の海、聳(そび)え立つ山岳など、自然の様々な表情を優れた技法で表現したターナー。独特の光や空気感に包まれたターナーの風景画は、フランスの印象派をはじめ、多くの芸術家に影響をあたえました。

本展覧会はターナーの水彩、油彩、版画作品約120点を、「地誌的風景画」「海景‐海洋国家に生きて」「イタリア‐古代への憧れ」「山岳‐あらたな景観美をさがして」という4つの章でご紹介し、その核心と魅力に迫ります。

詳細はこちら→公式サイト

 

3.ソマーヒル、トンブリッジ

《ソマーヒル、トンブリッジ》 1811年展示 油彩・カンヴァス 92×122cm エディンバラ、スコットランド国立美術館群 ©Trustees of the National Galleries of Scotland

 

5.セント・オールハンズ・ヘッド沖
《セント・オールバンズ・ヘッド沖》 1822年頃 水彩・紙 39.8×68cm ハロゲイト、メーサー・アート・ギャラリー ©Mercer Art Gallery, Harrogate Borough Council
 

10.スノードン山、残照

《スノードン山、残照》 1798-1799年 水彩、スクレイピングアウト・紙 52.7×75.6cm エディンバラ、スコットランド国立美術館群 ©Trustees of the National Galleries of Scotland

 

※画像写真の無断転載を禁じます

会期

4月24日(火)~7月1日(日)
※月曜日休館 (ただし4月30日は開館、翌5月1日も開館)

開館時間

10:00~18:00(ただし5月9日(水)、16日(水)、6月26日(火)~30日(土)は19:00まで)

※入館は閉館30分前まで

会場

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階

 

<アクセス>

新宿西口より徒歩5分

観覧料、前売券情報

■観覧料 ( )内は20名以上の団体料金および前売料金

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。

お問合せ

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

公式サイト

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop