イベント

2018年10月14日(日)~11月3日(土)

神楽坂まち飛びフェスタ2018

10月13日(土)~11月3日(金・祝)まで「神楽坂まち飛びフェスタ2018」が開催されます。

 

今年も開催!神楽坂まち飛びフェスタとは

「伝統」と「モダン」が交わる神楽坂。このまちは昔から文化を発信してきました。その姿は決して過去のものではなく、現在でも人々を惹きつける魅力になっています。『神楽坂まち飛びフェスタ』は、そんな神楽坂らしさを、秋の数週間に凝縮した、手作りの”まちの文化祭”です。
イベント詳細はこちらまで→神楽坂まち飛びフェスタ 公式サイト


■神楽坂 ギャルソンレース 神楽坂のまちがパリになる!!

フランスで100年近くの伝統を持つ 『ギャルソンレース』 を知っていますか?
『ギャルソン』とは、飲食店のウェイターやウェイトレスの人のこと。そのギャルソンがグラスを片手に競走するのが『ギャルソンレース』です。
フランス人も多く暮らす『東京のプチ・パリ 神楽坂のギャルソンレース』では、本場さながらの白熱のレースが繰り広げられます。神楽坂での『ギャルソンレース』をお楽しみください!

日時:2018年10月21日(日)15:00~16:30
会場:神楽坂通り 毘沙門天前
参加費:無料(要事前申込み)
定員:50名
問い合わせ先:race@machitibi.net(ギャルソンレース担当実行委員)
主催:神楽坂まち飛びフェスタ実行委員会
協力:神楽坂通り商店会、一般社団法人新宿観光振興協会、ボンジュールフランス※1、ジャンラン※2

※1 フランス流の暮らしの美学“アール・ド・ヴィーヴル”を日本のみなさまにご紹介するため、在日フランス商工会議所が2015年から主催しているイベント。
※2 フランスのビールブランド。

  

詳細・お問合せはこちら→http://machitobi.org/

■坂にお絵描き 700mの坂道がキャンバスに!

神楽坂の坂下から坂上まで700mにわたって敷かれた、1本の流れる川のような純白のロール紙は一日限りのロング・キャンバス!子供も大人も、おじいちゃんもおばあちゃんも、「坂にお絵描き」を自由に楽しみましょう!

 

日時:2018年11月3日(金・祝)12:00~15:30
会場:神楽坂通り一帯

参加費不要・雨天中止

■芸者さんとご一緒に ざ・お座敷入門 ※要予約

神楽坂といえば、粋で艶やかな芸者衆。今年も芸者衆のお稽古場「見番」を特別に開放して、華やかな踊りをご覧いただきます。芸者衆と一緒に遊ぶ“お座敷ゲーム”に、一問一答コーナーも。憧れるけどなかなか体験できないお座敷遊びを楽しんでみませんか。

 

日時 :2018年10月27日(土) 各部同じ内容です。
・第1部 13:00~14:00
・第2部 14:30~15:30

会場:東京神楽坂組合「見番」

料金:2,500円(要予約/定員各部40名)

出演:神楽坂芸者衆
・立方:千佳、福子、史帆
・唄:眞由美 
・三味線:夏栄、櫻子 
・鳴物:由みゑ
 

※この催しは当日券の販売を予定しておりません。事前にチケットを予約、またはご購入ください。
●チケット店頭販売:毘沙門天善国寺向かいの「毘沙門せんべい 福屋」(日・祝休み)にて
●電話予約:カンフェティチケットセンター 0120-240-540(平日10:00~18:00)

●WEB予約:http://machitobi.org/oza/「神楽坂まち飛びフェスタ」で検索

 ■神楽坂アートスクエア

まちのランドマークとして誰もが知っている、毘沙門天の境内に、絵画、イラスト、写真、工芸など色々なジャンルのアーティストが作品を披露します。ご来場の皆様には、その中で一番気に入ったアーティストに投票して頂きます。そして最大得票を得たアーティストには、商品券を差し上げています。アーティスト達の作品を皆様の感性で応援しませんか。

日時:2018年10月28日(日)10:00〜16:00
雨天・強風時中止
会場:毘沙門天 境内
参加費:無料
問い合わせ先:art@machitibi.net
主催:神楽坂まち飛びフェスタ実行委員会

 



「神楽坂まち飛びフェスタ2018」お問合せ

「神楽坂まち飛びフェスタ2018」では、上記のほかにも様々な催しがあります!

詳細はこちら→公式サイト

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop