イベント

2019年10月1日(火)

一夜限りの野外上映会「エンパクシネマ」

早稲田大学演劇博物館では10月1日(火)「都民の日」に演劇博物館前舞台に特設スクリーンを設置し、無声映画の野外上映会「エンパクシネマ」を開催いたします。演劇博物館前舞台に特設スクリーンを設置し、弁士の語りと演奏付きで無声映画をお楽しみいただけます。

  

一夜限りの野外上映。無声映画をライブ体感!

 

上映作品は、日本昔話でお馴染みの小さなヒーローが活躍する瀬尾光世作品『一寸法師 ちび助物語』、古典的ギャグ満載の鉄板コメディ短編『ドタバタ撮影所』に加え、「映画の父」として知られるD.W・グリフィス監督の代表作である、悲劇『散りゆく花』の三本立てです。 

野外でありながら、映写機を間近に見られる貴重なフィルム上映でお届けします。 

 

 

 

 

上映には活動写真弁士の澤登翠氏、山城秀之氏、山内菜々子氏をお迎えし、湯浅ジョウイチ氏(ギター)と鈴木真紀子氏(フルート)の生演奏にてお届けします。秋空の下、サイレント映画時代の名作をフィルム上映という貴重な機会にぜひご堪能ください。  

 

詳細はこちら→公式サイト

 

 

※公演中に天候が急変した場合、一時中断、もしくは中止となる場合がございます。
※雨天時は早稲田大学小野記念講堂にて開催します(定員200名、先着順、18:00 開場)。会場変更については、イベント当日の15時までに公式サイトにて発表があります。

※屋外会場での開催を予定しておりますので、気候に合わせた服装でお越しください。

※来場者多数の場合は、映画がよく見える場所から鑑賞できない可能性があります。また、会場に入りきれない場合は、やむを得ず入場を規制させていただく場合があります。

出演

澤登翠(活動写真弁士) 山城秀之(活動写真弁士) 山内菜々子氏(活動写真弁士) 湯浅ジョウイチ氏(ギター) 鈴木真紀子氏(フルート)

日時

2019年10月1日(火)18:30 開演(18:00 開場)※20:30頃終演予定

入場料

入場無料・予約不要

会場

早稲田大学演劇博物館前舞台

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1

 

<アクセス>

お問合せ

公式サイト

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop