イベント

2017年7月8日(土)~8月27日(日)
※会期中に一部展示替えあり
【前期】7月8日~7月30日【後期】8月1日~8月27日

吉田博展 山と水の風景

7月8日(土)~8月27日(日)まで、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて「吉田博展」が開催されます。

 

 

《日本アルプス十二題 劔山の朝》 大正15(1926)年 木版 個人蔵

吉田博 - 絵の鬼と呼ばれ世界に挑み続けた画人

「絵の鬼」と呼ばれ、水彩で、油彩で、木版画で世界に挑み続けた画人。ダイアナ妃や精神医学者フロイトも魅了した。

明治から昭和にかけて風景画の第一人者として活躍した吉田博(1876‐1950)の生誕140年を記念する回顧展です。
自然美をうたい多彩な風景を描いた吉田博は、毎年のように日本アルプスの山々に登るなど、とりわけ高山を愛し題材とする山岳画家としても知られています。制作全体を貫く、自然への真摯な眼差しと確かな技量に支えられた叙情豊かな作品は、ダイアナ妃や精神医学者フロイトなど国内外の多くの人々を魅了し、日本近代絵画史に大きな足跡を残しました。
本展では、水彩、油彩、木版へと媒体を展開させていった初期から晩年までの作品から200余点を厳選し、吉田博の全貌とその魅力に迫ります。※会期中に一部展示替えあり

 

会期中、講演会・ワークショップ・ふぁみりー★で★とーくあーと(各要申込)、ギャラリートーク(当日参加自由)も開催されます。

詳しくはこちら →公式サイト

 

《瀬戸内海集 帆船 朝》 大正15(1926)年 木版 個人蔵

 

《ヴェニスの運河》 明治39(1906)年 油彩 個人蔵

 

※画像写真の無断転載を禁じます

会期

2017年7月8日(土)~8月27日(日)

※月曜日休館(ただし7月17日は開館、翌18日も開館)

開館時間

10:00~18:00

※入館は閉館30分前まで

会場

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階

<アクセス>

新宿西口より徒歩5分

観覧料、前売券情報

■観覧料

一 般:1,200円(1,000円)
大・高校生:800円(650円) ※学生証をご提示ください
65歳以上:1,000円   ※年齢のわかる物をご提示ください
中学生以下:無料 ※生徒手帳をご提示ください

2回目以降は使用済みの有料観覧券の提出で、一般800円、大学・高校生500円、65歳以上800円

障がい者とその介護者(1名まで):無料
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料。被爆者健康手帳をお持ちの方はご本人のみ無料。

お問合せ

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop