イベント

2017年9月9日(土)~12月10日(日)

描かせる「女」の魅惑

「描かれた女たち 女性像に表された現実と夢」展が9月9日(土)から12月10日(日)まで中村屋サロン美術館で開催されます。

 

左/ 鴨居 玲《裸婦》1979年     中央/ 岸田劉生《麗子十六歳之像》1929年     右/ 藤島武二《婦人像》1927年頃

描かれた女たち 女性像に表された現実と夢

日本の絵画に表現される人体像は、西洋美術と出合うことにより明治以降大きく変わりました。その変化が如実に現れたのが女性を描いた絵画です。本展では、明治から現代までの女性を描いた絵画約30点を、女性の身体美に注目した「フォルム」、画家が実際の女性の存在を描いた「現実」、画家の想像力による理想の女性を描いた「夢」の3つのセクションに分けて紹介します。

詳細はこちら→公式サイト

会期 

2017年9月9日(土)~12月10日(日)

開館時間

10:30~19:00(18:40最終入館)

休館日:火曜日

入館料

300円

※高校生以下無料(高校生は学生証をご呈示ください)

※障害者手帳ご呈示のお客様および同伴者1名は無料

会場

中村屋サロン美術館

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目26番13号 新宿中村屋ビル3階

(アクセス)

JR 新宿駅から徒歩2分

東京メトロ丸の内線「新宿駅A6出口」直結

お問い合わせ

中村屋サロン美術館 TEL 03-5362-7508

  

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop