イベント

2018年9月22日(土)~12月24日(月)
10:00 ~18:00(ただし10月3日(水)、10月26日(金)、12月18日(火)~23日(日)は19:00まで) ※入館は閉館30分前まで

美しい理想の暮らしとは

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて「カール・ラーション」展を開催中です。12月24日(月・休)まで。

 

日々を美しく。理想を生きた手づくりの暮らし。

「私が探し求めたのは名誉ではなく、愛なのだ」(カール・ラーション『自伝』より)
家族をモティーフにした温かい作品で知られるスウェーデンの画家カール・ラーション(1853~1919)の展覧会が現在開催中です。日本では1994年以来24年ぶりの回顧展です。スウェーデン人の心の故郷ともいわれるダーラナ地方に伝統的な家、通称「リッラ・ヒュットネース」を入手したカールは、妻とともに理想の家に改装し、その牧歌的な暮らしぶりを画集にして出版しました。それは現在のスウェーデン・インテリアに深く影響を与え、後に各国でも翻訳出版されています。本展は、油彩画、水彩画、リトグラフ、エッチングなどの絵画約50点をはじめ、夫妻がデザインした家具や日本美術のコレクション、画家であった妻カーリンのテキスタイルなど、日本初公開作品を含む品々約100件によって、世界を魅了した家族のライフスタイルに迫ります。

詳細はこちら→公式サイト

 

リッラ・ヒュットネースの庭に集うラーション一家 1906-07 年頃 © Carl Larsson-gården

 リッラ・ヒュットネース(現・カール・ラーション・ゴーデン)の食堂 © Carl Larsson-gården

 

※画像写真の無断転載を禁じます

会期

2018年9月22日(土) ~12月24日(月・休)
※月曜定休(ただし9月24日、10月1日・8日、12月24日は開館)

開館時間

10:00~18:00まで(ただし10月3日(水)、10月26日(金)、12月18日(火)~23日(日)は19:00まで)

※入館は閉館30 分前まで

場所

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階

 

<アクセス>

新宿西口より徒歩5分

観覧料、前売券情報

※( )内は前売および20 名以上の団体料金

※お客様感謝デー10 月1日(月)は無料観覧日

お問合せ

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

公式サイト

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop