イベント

2018年10月4日(木)~2019年2月28日(木)

「未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたし」展

草間彌生美術館では10月4日(木)より、2019年2月28日まで「未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたし」展が開催されます。

   

3F Gallery Installation View ©YAYOI KUSAMA

「未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたし」  

種苗業を営む旧家に生まれた草間彌生は、幼少期から植物に囲まれて育ち、植物は、作品の重要なモチーフであり続けています。
愛すべき対象であると同時に、幻覚による恐怖を与える存在でもある植物は、草間のアイデンティティを反映してきたひとつの鏡像といえるでしょう。
本展では、草間自身の鏡像ともいえる植物モチーフと、幼少期から現在に至るまで数多く制作を続ける自画像の関係性を問います。初期から現在に至るまでの多様な作品群35点からその創作の世界を紹介しています。

  

 Portrait of the artist©YAYOI KUSAMA                                                                                                              

会期 

2018年10月4日(木)~2019年2月28日(木)
開館日:木・金・土・日曜日および国民の祝日

休館日:月・火・水曜日

開館時間

11:00~17:30
※入場時間

①11:00~12:30(11:30までに入場)

②12:00~13:30(12:30までに入場)

③13:00~14:30(13:30までに入場)

④14:00~15:30(14:30までに入場)

⑤15:00~16:30(15:30までに入場)

⑥16:00~17:30(16:30までに入場)

観覧料

一般:1,000円(税込)

小中高生:600円(税込)

※未就学者は無料。団体割引の設定はございません。

チケット

日程指定の予約・定員制(各回90分/定員70名)

毎月1日10:00(日本時間)に草間彌生美術館webサイトにて翌々月分のチケット発売開始

美術館webサイト www.yayoikusamamuseum.jp/

 ※当日券の販売はありません。 

※天候等により安全が確保されない場合は五階を閉鎖する可能性があります。 

展覧会の構成

1階・2階ギャラリー

初期の代表作から2000年までに制作されたスケッチ、コラージュ、ソフトスカルプチャー、映像作品、絵画など多様な作品群14点

3階ギャラリー

2000年以降に制作された作品群19点:最新の大型キャンバスシリーズ「わが永遠の魂」15点、小型ミラールーム作品《去ってゆく冬》1点、かぼちゃのソフトスカルプチャー3点

4階ギャラリー

ミラールーム1点《無限の彼方へかぼちゃは愛を叫んでゆく》

PUMPKINS SCREAMING ABOUT LOVE BEYOND INFINITY©YAYOI KUSAMA  

5階屋上ギャラリー

立体作品1点《Starry Pumpkin》

Starry Pumpkin©YAYOI KUSAMA  

関連ページ

草間彌生美術館

漱石山房記念館

大隈庭園

 

 

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop