イベント

2017年4月22日(土)~6月25日(日)

フランス絵画の歴史を辿る

4月22日(土)~6月25日(日)まで、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて「フランス絵画の宝庫 ランス美術館展」が開催されます。

 

  

ポール・ゴーギャン《バラと彫像》 1889年 油彩、カンヴァス 73.2×54.5㎝

Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

フランス絵画の宝庫、ランス美術館のコレクション

ランス美術館は初期ルネサンスから現代まで、幅広いコレクションを有するフランス絵画の宝庫として世界に知られています。本展覧会は、ランス美術館の所蔵作品から、17世紀のバロックから19世紀のポスト印象派まで約70点を展示します。

ダヴィッド、ドラクロワ、ピサロ、ゴーギャン、フジタ・・・、フランス絵画の歴史をたどる展覧会です。

詳しくはこちら →http://www.sjnk-museum.org/

 

モーリス・ドニ《魅せられた人々》 1907年 油彩、カンヴァス 80.2×120.6㎝

Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

 

ギュスターヴ・クールベ《彫刻家マルチェロ(カスティリオーネ=コロンナ公爵夫人)》 1870年 油彩、カンヴァス 60×49.3㎝

Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

 

※画像写真の無断転載を禁じます

会期

2017年4月22日(土)~6月25日(日)

※月曜日休館

開館時間

10:00~18:00(金曜日は19:00)

※入館は閉館30分前まで

会場

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階

<アクセス>

新宿西口より徒歩5分

観覧料、前売券情報

■観覧料
一般:1,300円(1,100円)
大学・高校生:800円(650円) ※学生証をご提示ください
中学生以下:無料        ※生徒手帳をご提示ください
障がい者とその介護者(1名まで):無料
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料。被爆者健康手帳をお持ちの方はご本人のみ無料。

お問合せ

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop