イベント

2017年6月9日(金)~9月4日(月)

多彩な絞りの美とその技法

6月9日(金)~9月4日(月)まで文化学園服飾博物館にて「世界の絞り」展が開催されます。

 

チラシを拡大する(594.6KB)

多彩な絞りの美とその技法を紹介

絞り染めは、染め残し部分を作ることで文様を表すもので、古くから世界各地で行われてきました。染め残しを作るためには「糸で括る、縫い締める、型ではさむ」などさまざまな方法があり、その表情は、染料のにじみ具合で偶然に生み出される素朴で抽象的な文様から、染め残しを予め計算して絵画的文様を表した緻密なものまで多種多様です。

本展では、江戸後期から昭和時代までの絹と木綿の着物、アジアやアフリカの民族衣装、古代インカの裂など、約25か国、130点あまりの多彩な絞りの美とその技法を紹介します。

詳細はこちら→公式サイト

会期

2017年6月9日(金)~9月4日(月)

<開館時間>

10:00~16:30(6月30日(金)、7月14日(金)は19:00まで。入館は閉館の30分前まで)

休館日 日曜日、祝日

※6月11日(日)、8月6日(日)は開館
※夏季休館:8月11日(金)~20日(日)

会場

文化学園服飾博物館

入館料 一般500円・大高生300円、小中生200円

※20名以上の団体は100円引き、障がい者とその付添者1名は無料

お問い合わせ・詳細

TEL 03-3299-2387

公式サイト

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop