イベント

2017年10月24日(火)

演劇博物館前舞台で野外上映会!

映楽四重奏による弁士&生演奏付き!

早稲田大学演劇博物館では10月24日(火)に演劇博物館前舞台に特設スクリーンを設置し、無声映画の野外上映会「エンパクシネマ」を開催いたします。

詳細はこちらから⇒公式サイト

 

エンパクシネマ

上映作品は、チャップリンの短編『チャップリンの消防夫』と初期日本映画の貴重な現存作品『生さぬ仲』に加え、「目玉の松ちゃん」こと尾上松之助主演の傑作『雷門大火 血染の纏』の三本立てです。上映は、弁士の片岡一郎を中心に結成され、現在活躍の場を世界各地に広げているパフォーマンスユニット「映楽四重奏」による豪華生演奏付きです。サイレント時代の名作映画を、演博初の野外上映会でぜひご堪能ください。

上映作品

『チャップリンの消防夫』(1916年・24分)
『生さぬ仲』(1916年・15分)
『雷門大火 血染の纏』(1916年・45分)

出演

映楽四重奏 The Film Quartet
片岡一郎(活動写真弁士)、宮澤やすみ(三味線)上屋安由美(ピアノ)、田中まさよし(太鼓) により活動写真を中心に語りや音楽といった娯楽の最も重要な要素を幅広くカバーするユニットとして2015年に結成された。活動写真館で生み出された日本独自の演奏形態である和洋合奏の技法を学び、新たな魅力を現代に発信するスタイルは国内外で評価され活躍の場を広げている。

日時

2017年10月24日(火)18:30 開演(18:00 開場)

会場

早稲田大学演劇博物館

入場無料・予約不要

※公演中に天候が急変した場合は、一時中断、もしくは中止させていただくことがあります。
※雨天時は早稲田大学小野記念講堂にて開催します(定員200名、先着順、開場 18:00)。
※会場変更については、イベント当日の15時までにウェブサイトにてお知らせします。

主催

早稲田大学演劇博物館

新宿から文化を国際発信する演劇博物館実行委員会

助成

平成29年度 文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

2017年度演劇博物館休館のお知らせ

2018年に創立90周年を迎える演劇博物館は、2018年の春まで、リニューアルのため休館します。

詳細はこちらから⇒公式サイト

お問合せ

早稲田大学坪内博士記念演劇博物館

〒169-8050

東京都新宿区西早稲田1-6-1

TEL:03-5286-1829(平日9:00~17:00)

E-mail: enpaku@list.waseda.jp

公式サイトはこちら

関連ページ

早稲田大学演劇博物館

大学のまち

早稲田大学會津八一記念博物館

大隅記念講堂

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop