イベント

2018年4月28日(土)~6月10日(日)

新宿内藤とうがらしフェア2018<春>

真っ赤な実を育てよう!新宿発の伝統野菜「内藤とうがらし」苗の販売!

新宿内藤とうがらしフェア2018<春>、今年は期間を延長、会場を拡大して開催します!

詳しくはこちら⇒新宿内藤とうがらしフェア2018<春>

 

内藤とうがらし苗販売会の開催

西新宿 常円寺

日時:4月28日、29日、30日 

時間:10時~15時 

  

新宿タカシマヤ2階JR口特設会場

日時:5月1日、2日
時間:10時~15時

  

新宿御苑インフォメーションセンター前広場

日時:5月3日、4日、5日、6日 

時間:9時~16時 

   

リーガーロイヤルホテル東京1階ロビー

日時:5月3日、4日、5日、6日 

時間:12時~16時 

  

都立戸山公園大久保通り口広場

日時:5月19日、20日 

時間:10時~15時 

  

第一園芸伊勢丹新宿店 エントランス

日時:5月26日、27日

時間:10時30分~15時

  

新宿御苑インフォメーションセンター前広場

日時:6月2日、3日 

時間:9時~16時  

  

苗販売会期

2018年4月28日から6月10日

※数に限りがあります。お一人様3苗までとさせていただきます。
※お持ち帰り対応のみです。配送不可。
※生産者、業者の方の購入はお断りさせていただいています。
※荒天中止の場合があります。
※予期なく変更となる場合があります。ご了承ください。

 

新宿内藤とうがらしとは

江戸時代、新宿一帯は内藤新宿と言われる内藤藩の領地でした。

現在の新宿御苑周辺で栽培されていた唐辛子が評判となり、新宿は有名な唐辛子産地となりました。

秋になると四谷から大久保方面を眺めると真っ赤な絨毯が敷き詰められている光景だと記録されております。

近代なって絶滅したこの唐辛子の種を探し復活、現在では伝統の江戸東京野菜として認定され普及し始めております。 

  

内藤とうがらしのことが一番詳しく知れるサイトはコチラ⇒新宿内藤とうがらしプロジェクト

詳細・お問合せ

新宿内藤とうがらしプロジェクト
http://naito-togarashi.tokyo/ 

主催

新宿内藤とうがらしプロジェクト

共催

一般社団法人 新宿観光振興協会

後援

新宿区

 

関連ページ

十万馬力の「アトム七味」発売!

新宿御苑のお土産に!オリジナル一味&七色とうがらし

 

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop