イベント

2019年2月9日(土)~2020年2月2日(日)
毎週木曜日 木曜日が祝日の場合は開館。後日振替休館あり。

東京おもちゃ美術館 企画展

2020年2月2日(日)まで、東京おもちゃ美術館にて企画展、「祈りを形にする郷土玩具-木/紙/藁」を開催します。

祈りを形にする郷土玩具

「木と紙と藁」素材による、全国の郷土玩具を集めて展示いたします。
郷土玩具に込められた人々の願いや想いを感じていただければ幸いです。

全国各地に散在する城下町は、江戸時代の幕藩体制の中で各地方の中心的な町として発達し、自給自足的な独自の生活文化を築き上げてきました。
そして子どもたちの遊びゃ道具などにも、地方(藩)ごとの違いが見られます。
一方、城下町はおもちゃ類を作る要因にも恵まれていました。
瓦焼きや暮らしの雑器づくりの余暇から、士人形や独楽などが生み出されました。
そして、多くの人々が集まる土地の神社・寺の祭礼や縁日には各種の縁起物やおもちゃ類が並び、その土地の信仰・風俗を映したものとして喜ばれました。
さらに、郷土玩具の多くは縁起物と呼ばれるもので、子宝を授かることを願い、子どもが元気に育つことを祈ります。加えて、豊作・豊漁を願い、災害や飢鍾などの厄除けとして、郷土玩具は、人々に平安を招くものとしても親しまれ、今日まで愛されてきました。

会期

2019年2月9日(土)~2020年2月2日(土)
<時間>

10:00~16:00 (入館は15:30まで)
<休館日>

毎週木曜日 木曜日が祝日の場合は開館。後日振替休館あり。

場所

東京おもちゃ美術館

〒160-0004 新宿区四谷4-20 きかくてんじしつ

 

<アクセス>

入館料

(団体)

※春休み、夏休みやGWなどの長期休み期間中などは団体予約は受付しておりません。

※8名様以上でのご利用の場合は、事前にホームページより団体のお申込みをお願いいたします。
※事前予約をいただきますと、団体様向け特別プログラムをご利用いただけます。
※事前予約をいただき、当日の有料入館者数が15名様以上の場合のみ団体料金が適用されます。

お問合せ

認定特定非営利活動法人 芸術と遊び創造協会
TEL 03-5367-9601
 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop