イベント

2020年7月10日(金)~9月4日(金)
10:00 ~18:00 (ただし8月10日は開館)※最終入館は17:30まで

珠玉のコレクション 

SOMPO美術館にて「SOMPO美術館 開館記念展 珠玉のコレクション -いのちの輝き・つくる喜び」が開催中です。
~9月4日(金)まで。

フィンセント・ファン・ゴッホ《ひまわり》1888年 油彩・キャンヴァス 100.5×76.5cm

珠玉のコレクション -いのちの輝き・つくる喜び

新美術館のオープンを飾る本展では、当館のコレクションの中でも際立つ優品を集め、フランス近代絵画の中でも人気の高いゴーギャンやセザンヌ、ユトリロをはじめ、日本画壇の重鎮である東山魁夷や平山郁夫なども幅広く紹介します。

東郷青児《望郷》1959年 油彩・キャンヴァス 116.1×90.7cm ©Sompo' Museum of Art, 19017

ゴッホの《ひまわり》は、特別に設計したスペースで、これまでよりも近くから鮮やかなその色彩をご覧いただけます。

また、修復を終えた山口華楊とルノワールの作品も見どころです。大正・昭和期に京都で活躍した日本画家、山口華楊による初期の大作《葉桜》の屏風絵は、全面的な修復を行い、約10年ぶりに公開します。ルノワールの《浴女》は古いニスの除去によって、本来の明るい色彩を取り戻した姿で展示します。

山口華楊《葉桜》1921年 絹本彩色 164.7×273.5cm


詳細はこちら→公式サイト

※画像写真の無断転載を禁じます

SOMPO美術館 開館記念展 珠玉のコレクション -いのちの輝き・つくる喜び(2MB)

展示のみどころ

1.「青児美人」を3年ぶりに大規模展示!

2.本や雑誌、印刷物の仕事にも注目!

会期

2020年7月10日(金)~9月4日(金)   日時指定入場制 

※月曜定休(ただし8月10日は開館)

開館時間

10:00~18:00まで 

※最終入館は17:30まで

場所


SOMPO美術館

※4月に東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館より改称

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 

<アクセス>

新宿駅西口より徒歩5分

観覧料

日時指定入場制

一般 1,000円 

大学生700円 

高校生以下 無料


以下の時間内にご入場いただきます。
①10時~11時 
②11時~12時 
③12時~13時 
④13時~14時
⑤14時~15時 
⑥15時~16時 
⑦16時~17時半

※時間入替制ではありませんが、1時間以内での鑑賞にご協力をお願いいたします。
混雑状況によっては入場に時間がかかる場合があります。

チケット購入方法 事前にチケットをお買い求めください。

《チケット販売場所》※美術館では販売いたしません。

チケットぴあ店頭購入

※コンビニは、店内端末の画面に従い操作し、レジで支払・発券を行って下さい。

 電子チケット「スマチケ」

 イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ

※手数料がかかる場合があります。

※高校生以下無料。身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を提示のご本人と介助者1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。

 いずれも、日時指定の必要はありません。

※日時指定チケット以外の方は、入場をお待ちいただく場合があります。

主催

SOMPO美術館、読売新聞社

協賛

損保ジャパン

お問合せ

SOMPO美術館

TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)

公式サイト


《お願い》ご来館にあたり
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用のうえご入館ください。
入口で検温を行い、ご入館をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop