協会からのお知らせ

2016.04.06

新宿区内事業者の皆様へ:多言語コールセンター事業・分煙環境整備補助事業について(東京都)

東京都では、外国人旅行者が快適に都内を滞在できるよう、受入環境整備を推進しています。

【宿泊施設・飲食店・免税店向け多言語コールセンター】

28年度に引き続き、24時間対応の多言語コールセンターを実施しており、新規の利用者を募集しています。

サービス内容:

  1. 電話通訳
  2. 施設内表示や商品説明、旅行者からのE-mailでの問合せ等の翻訳
  3. 電話案内(免税店のみ・外国人旅行者へ免税や配送に関する説明を行う)

対象施設  :都内の宿泊施設、飲食店、免税店、アンテナショップ

※新規利用者を対象に4月下旬に説明会を実施します。また、対象施設ごとに利用要件が異なります。

いずれも詳細はホームページで御確認ください。

※平成28年度に利用登録済み施設は、手続不要で引き続き御利用いただけます。

【宿泊・飲食施設の分煙環境整備補助事業】

28年度に引き続き、外国人旅行者が快適に宿泊・飲食施設を利用できるよう、事業者が行う分煙環境の整備に対する補助事業の受付をしています。

補助率・限度額:補助対象経費の4/5以内で、1施設につき300万円を限度とします。

補助対象経費 :①喫煙室の設置、②エリア分煙、③フロア分煙の措置に必要な設備購入費、改修工事費等

※なお、受動喫煙防止対策に関する国の法制化の動向によっては、本事業を活用して導入した分煙環境が利用できなくなるなど影響の生じる場合があります。

両事業の詳細は、下記の「東京都産業労働局ホームページ」を御覧ください。

【多言語コールセンター】http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/callcenter/

【分煙補助事業】    http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/syukuhaku/

【担当】

東京都 産業労働局 観光部 受入環境課

関野・鈴木(多言語コールセンター) Tel 03-5320-4771

杉坂   (分煙補助事業)     Tel 03-5320-4627

Fax  :03-5388-1463

e-mail :S0290603@section.metro.tokyo.jp>

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop