協会からのお知らせ

2016.04.01

新宿区内事業者のみなさまへ

東京都では、外国人旅行者が快適に都内を滞在できるよう、受入環境整備を推進しています。
この度、平成28年度事業について、下記のとおりお知らせいたします。

 

1.宿泊施設のみなさま

 

【宿泊施設の外国人旅行者受入環境整備支援補助金】

■補助対象者:都内の民間宿泊事業者等
■ 補助対象経費等
 ①外国人旅行者の受入対応の強化<新規>
   補助対象経費 外国人旅行者の受入環境整備のために新たに実施する事業に要する経費
  (例)・施設の案内表示、室内設備の利用案内等の多言語化
     ・ホームページ、パンフレット等広報物の多言語化
     ・館内及び客室内のトイレの洋式化、客室の和洋室化
     ・館内及び客室内のテレビの国際放送設備の整備
     ・クレジットカード決済端末の導入
   補助額 補助対象経費の2分の1以内、1施設あたり200万円を限度
 ②無線LAN環境の整備
   補助対象経費 宿泊施設において、無線 LANLAN 環境の整備に要する以下経費
    ア: 無線 LANLAN 機器購入費 イ: アに伴う設置工事費
     補助額 補助対象経費の2分の1以内、1施設あたり75万円を限度
     ※1か所あたり15,000円以内、1施設あたり最大50か所とします。
■募集期間:平成28年4月1日(金)から平成29年3月31日(金)まで
 ※郵送の場合、当日消印有効です。
 ※補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。
■申請方法:必要事項をご記入の上、郵送又は持参により、提出してください。
■申請先:公益財団法人東京観光財団 地域振興部 観光インフラ整備課
 〒162-0801 新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階
その他 申請書類等ついては、東京都産業労働局ホームページを確認してください。

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/inb/

 

2.宿泊施設、飲食店等のみなさま

 

【宿泊・飲食施設の分煙環境整備補助事業】

昨年度に引き続き、外国人旅行者が快適に宿泊・飲食施設を利用できるよう、事業者が行う分煙環境の整備に対する補助事業の受付を開始します。

■募集開始日: 平成28年4月1日(金)

■補助率・限度額: 補助対象経費の4/5以内で、1施設につき300万円を限度とします。

■補助対象経費: ①喫煙室の設置、②エリア分煙、③フロア分煙の措置に必要な設備購入費、改修工事費等


【宿泊施設・飲食店向け多言語コールセンター】
 来年度も引き続き、24時間対応の多言語コールセンターを実施し、新規の利用者を募集します。
■募集開始日 :平成28年3月24日(木)

■サービス内容:

①電話通訳 
②施設内表示や旅行者からのE-mailでの問い合わせ等の翻訳(平成28年度新規)

 対象施設  :宿泊施設 利用要件を満たす都内宿泊施設2,200施設
 飲食店    EAT東京を利用し、WEB上にメニューを公開した都内飲食店600施設

 ※ 平成27年度にすでに登録いただいた宿泊施設様は手続不要で継続してご利用いただけます。


両事業の詳細は、下記ホームページでご確認ください。

分煙補助事業    http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/syukuhaku/

多言語コールセンター  http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/callcenter/

 

3.免税店のみなさま

 

【免税店向け多言語コールセンター】

サービス内容:

 ①電話通訳
  電話による通訳(英・中・韓)及び外国人旅行者への免税、配送に関する問い合わせ対応

 ②翻訳サービス
  施設内の表示や商品説明等に関する翻訳

対象:
 東京都内の免税店で都の観光施策に協力する施設

 ※都の観光施策への協力は都の観光ポスターの掲出や外国人旅行者からの質問に対する簡単な観光案内等を予定しています。

開始時期:平成28年9月(予定)

募集期間:平成28年3月31日(木)~4月28日(木)

詳細は、下記ホームページでご確認ください。

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/callcenter/shop/

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop