新宿の魅力

寿司・天ぷら・うなぎ特集

老若男女、国籍を問わず、和食の定番として人気の天ぷら・寿司・うなぎ。
今回は、四谷、神楽坂、高田馬場・早稲田・大久保、落合エリアの
味よし、雰囲気よし、値段よしのおすすめの店を紹介します。

四谷エリア高田馬場・早稲田・大久保エリア落合エリア神楽坂エリア

 四谷エリア

天春

 
鮮度が命の老舗の天ぷら

1930(昭和5)年創業の天ぷら専門店。鮮度の良い車エビやキス、野菜などを、ゴマ油を主体に綿実油を調合した油でカラッと揚げます。常連客の要望で始めた、大盛りの シジミ汁は”知る人ぞ汁”逸品。

 

写真:天ぷら定食 4,320円

 

<店舗情報>

住所:新宿区四谷 3-12 サワノボリビル2F
TEL:03-3359-0011
営業時間:11:30~14:30/17:00~20:30
定休日:月曜日

 

あたぼう鮨

 
すべて天然物にこだわ った鮨ネタ

ネタはすべ て天然物。 シ ャ リはもちろん、 煮蛤や薄焼玉子など、一つひとつを昔ながらの手仕事で仕上げます。平日と土曜日は深夜3時まで営業しているので、 飲んだあとのシメにも利用可能です
 

写真:(左上段から)大とろ 540円、鯛 280円、鯵 172円
青柳 280円、薄焼玉子 108円、煮蛤 486円

 

<店舗情報>

住所:新宿区荒木町9
TEL:03-6380-4990
営業時間:18:00~翌3:00(日・祝は22:00まで)
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

 

高田馬場・早稲田・大久保エリア

伊豆栄

 
良質なうなぎを厳選

愛知県三河一色産のうなぎのみを使用。すぐにさばかないときは、井戸水で生かして鮮度を保ちます。注文を受けてからうなぎを蒸して備長炭で焼き上げるのが、三代目店主のこだわりです。

 

写真:うな重 特上(きも吸い付き)4,000円

 

<店舗情報>

住所:新宿区高田馬場4-13-12
TEL:03-3361-1003
営業時間:11:30~14:00/17:00~21:00
定休日:水曜日

 

高七

 
素材の良さを堪能できる天ぷら

まずひと口目は、天ぷらに何も付けずに味わうのがおすすめ。店主が仕入れた新鮮なネタのおいしさをじっくりと堪能できます。揚げ油は菜種油を使用。衣には卵を使わないのがこだわりです。
 

写真:天ぷら定食(上) 1,728円

 

<店舗情報>

住所:新宿区若松町36-27
TEL:03-3202-4035
営業時間:11:30~14:00/17:30~21:00(月曜はランチのみ)
定休日:日曜日・祝日

 

落合エリア

白雪鮨

 
気軽に寿司をつまみながら

江戸前ならではの握り寿司から、えび マヨなどアレンジの効いたものまで、寿司ネタの種類が豊富。 焼き魚や煮魚といった一品料理も多く、居酒屋感覚で楽しめます。故赤塚不二夫先生ら著名人にも愛される名店です。

 

写真:特 2,200円

 

<店舗情報>

住所:新宿区中落合1-13-5
TEL:03-3951-5680
営業時間:11:30~14:00/17:30~23:00
定休日:水曜日

 

神楽坂エリア

志満金

 
また食べたくなる上品うな重

余分な脂を落としながら蒸した国産うなぎを、 代々つぎ足してきた秘伝の タ レをたっぷりつけて焼き上げます。あっさりと上品で、多くの文豪にもひいきにされてきました。店内には茶室があり、食後に抹茶をいただくこともできます。

 

写真:うな重 寿 3,456円、きも吸い 324円

 

<店舗情報>

住所:新宿区神楽坂2-1
TEL:03-3269-3151
営業時間:11:00~22:00
休業日:お盆、年末年始

 

新宿の餃子を食べつくそう!
落合エリア 下町風情を残す街で江戸の“粋”を感じるコース(妙正寺川ほか)
早稲田エリア アカデミックな街で、大人のワクワクを見つける散策コース(コズミックセンターほか)
神楽坂エリア 昔ながらの情景を残す街で、ぷち京都気分を味わうコース(神楽坂ほか)
四谷エリア 四谷の新たな魅力を探る散策コース(消防博物館ほか)
新宿駅周辺エリア 西新宿で大人の街めぐりコース(東京都庁展望室ほか)
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop