プレミアムニュース

2018.09.10
京王プラザホテル

芸妓舞妓を支える京の伝統美

京王プラザホテルでは10月3日(水)~11月9日(金)まで京友禅や西陣織、花簪など芸妓舞妓の伎芸を支える京都の伝統工芸や花街の文化を紹介する特別イベント「芸妓舞妓を支える京の伝統美」を入場無料で開催します。

 

舞妓の着物

花街の伎芸を引き立てる装いと小道具、京の風景版画まで

特別展示『芸妓舞妓を支える京の伝統美』では、芸妓舞妓の着物や花簪を通じて京友禅や西陣織など京都の伝統美をご紹介するほか、花傘や扇などその伎芸を支える舞台の小道具が展示されます。また京都・五花街(祇園甲部・宮川町・上七軒・先斗町・祇園東)の12か月を写真でご紹介するパネル展示も行い伝統行事を重んじながら伎芸を守り抜いている花街文化に触れられます。また井堂雅夫氏による京都の風景や四季を題材とした創作木版画も同時に展示・販売し京都の景色をご紹介します。

10月25日(木)には宮川町の駒屋から人気の芸妓・舞妓・地方を招き、ロビーにて舞のパフォーマンスも実施いたします。

詳しくはこちら→公式サイト

 

京丸うちわ

イベント概要

期間

2018年10月3日(水)~11月9日(金)

場所

京王プラザホテル 3階/アートロビー ほか
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1

 

<アクセス>

新宿駅西口から徒歩5分

協力

公益財団法人京都伝統伎芸振興財団、京都伝統産業ふれあい館、小丸屋住井、京都・宮川町 駒屋、一般社団法人京都府食品産業協会、一般社団法人文化継承機構、京都府、京都市

お問合せ先

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop