プレミアムニュース

2019.11.21
新宿プリンスホテル

『アートのある「間」。』新宿プリンスホテル+G

新宿プリンスホテルは新たなクリエイティブを受容し育む歌舞伎町の伝統と文化を継承し、日本の「今」の感性をここから発信しています。

『アートのある「間」。』新宿プリンスホテル+G

新宿・歌舞伎町。東洋一の歓楽街は、小説家・画家・映画監督・音楽家等々多くの芸術家のリトリートとして次代の文化を醸成してきました。

その場所を背景にスタートした『アートのある「間」。』はホテルに訪れた方々を「現代アート」でお出迎えし、思いがけない驚きや感動と共に、いつまでも記憶に残る場となることを目指します。

新宿プリンスホテルは新たなクリエイティブを受容し育む歌舞伎町の伝統と文化を継承し、日本の「今」の感性をここから発信しています。

詳細はこちらから⇒新宿プリンスホテル公式サイト

第二回:2019年9月~2020年3月 保井智貴展(現在展示中)
人の気配、交差。ホテルという様々な人が行きかう「空間」。その「空間」を醸成するものとして、あらゆる「人」と「事象」が交差する様を作品に投影されています。

人と事象の交差は新宿プリンスホテルの外観のブロックにもつながっており、使用している木材にも広葉樹(ひろがり・ねじれ)を使用し空間に沿ったかたちになっております。

また本来、「光」のない海底から作られる「螺鈿」にたくさんの「光」を感じるという事実に魅了され、多くの作品に用いてきた作者。古くは天平の美術工芸に「螺鈿」が用いられる優品が見られ、彫刻が最も栄えていた時代への憧憬とともに、「彫刻」と「工芸」の間の様な作品を特徴として発表しています。

保井智貴氏プロフィールと作品紹介詳細はこちら

Photo: Kohei Yamamoto

Photo: Kohei Yamamoto

Photo: Kohei Yamamoto

期間 第二回

2019年9月~2020年3月 保井智貴展(現在展示中)

展示作品

第一回 佐藤好彦氏 作品 2019 年3 月1 日(金)~2019 年9 月1 日(日)
第二回 保井智貴氏 作品 2019 年9 月2 日(月)~2020 年3 月31 日(火)
第三回 中村哲也氏 作品 2020 年4 月1 日(水)~2020 年8 月31 日(月)予定
第四回 東恩納裕一氏 作品 2020 年9 月1 日(火)~2021 年2 月28 日(日)予定

展示場所

新宿プリンスホテル ロビー(B1)

〒160-8487 東京都新宿区歌舞伎町1-30-1

 

 

企画協力

Azone+Associates inc. / void+


お問合せ

新宿プリンスホテル

TEL.03-3205-1124

【作品に関するお問合せ】
Azone+Associates inc./ Void+
contact@azone.co.jp

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop