おすすめスポット

圓照寺

真言宗豊山派の寺院で、医光山瑠璃光圓照寺といいます。もと鎧神社の別当寺であったといわれています。縁起については定かではないが、『江戸名所図会』などによれば、次のような経緯を経て、藤原秀郷によって建てられたといわれています。

醍醐天皇の時代に、理源大師の弟子、貞崇僧都が現在の圓照寺の辺りに薬師如来像を安置。承平5年(939)にかけて平将門が関東に勢力をもつようになりました。天慶3年(940)、藤原秀郷が将門を討伐するため軍勢を率いて出陣したが、中野の辺りで病に伏してしまいました。その夜の霊示に従って祈ったところ、苦痛はたちまちなくなり、将門討伐の祈願も達成されました。喜んだ秀郷は、凱旋の後に堂塔を建立し、圓照寺としました。また一説では、旧地頭の柏木右衛門佐頼秀の館跡であったとも伝えられており、境内にその由来にもとづく右衛門桜が植えられ、名木として有名でした。

郵便番号 〒169-0074
住所 東京都新宿区北新宿3-23-2
最寄駅・アクセス
  • JR 東中野駅から徒歩10分
前のページに戻る

周辺のおすすめスポット

一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop