おすすめスポット

漱石山房記念館

漱石山房記念館

文豪・夏目漱石は、新宿で生まれ育ち、晩年の9年間を「漱石山房」と呼ばれた早稲田南町の家で暮らしました。

『三四郎』『こころ』『道草』などの数々の代表作が執筆され、「木曜会」と呼ばれる文学サロンが開かれた漱石山房。

新宿区は、この跡地に「新宿区立漱石山房記念館」を開館し、土地の記憶を未来に継承していきます。

詳しくはこちらまで⇒漱石山房記念館公式サイト

通常展

通常展では、①夏目漱石と新宿、②漱石の生涯、③漱石作品の世界、④漱石を取り巻く人々、⑤漱石と俳句、⑥漱石と書画などのテーマについて、グラフィックパネルや映像でご紹介いたします。

また、漱石が暮らした「漱石山房」の一部を再現。創作や弟子たちとの交流の場であった書斎や客間、漱石が籐椅子に腰かけくつろいだベランダ式回廊をご覧いただけます。

このほか、新宿区が所蔵する草稿や書簡、初版本などの資料も展示公開いたします。

導入展示[1階](無料)

漱石と新宿の関わり、その生涯、人物像、家族など、漱石を知る上で基本的な情報をご紹介します。

漱石山房再現展示室[1階](有料)

「漱石山房」の一部、書斎・客間・ベランダ式回廊を再現するとともに、この客間で毎週開かれた「木曜会」のこと、この書斎で執筆された随筆『硝子戸の中』の世界、「漱石山房」再現の取り組みなどについてご紹介します。

展示室(通常展・特別展)[2階](有料)

グラフィックパネルや映像などにより、漱石と作品世界、漱石を取り巻く人々、漱石と俳句、漱石や書画などについて紹介するほか、新宿区が所蔵する草稿や書簡、初版本などの一次資料を展示公開します。

(※特別展開催時には通常展の一部を撤去する場合があります)。

CAFE SOSEKI

漱石作品や関連図書を読みながら、漱石にちなんだオリジナルメニューをお楽しみいただけるブックカフェを設置します。

ミュージアムショップ

漱石や「漱石山房」ゆかりのオリジナルグッズ等を販売します。

開館時間

午前10時~午後6時

※入館は午後5時30分まで

休館日

月曜日

※休日の場合は、直後の休日でない日

12月29日~1月3日

※ただし、9月25日(月)は開館

観覧料(通常展)

  ※団体(20人以上)は個人の観覧料の半額

お問合せ

アクセス

漱石山房記念館
東京都新宿区早稲田南町7

  ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

関連記事

住所 東京都新宿区早稲田南町7 漱石山房記念館
前のページに戻る

周辺のおすすめスポット

一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop