イベント

2018年12月26日(水)~2019年5月31日(金)

いちご×もふもふにゃんこの最強コラボ♪

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」で12月26日(水)~2019年5月中旬までの期間「ストロベリーCATSコレクション」デザートフェアが開催されます。

      

   

ホテル初、悶絶キュートなモフモフ猫といちごデザートによる可愛すぎるコラボレーション

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、12月26日(水)より毎年恒例、いちごのデザートフェアを開催します。

今回のテーマは「ストロベリーCATSコレクション」。

パリの街を舞台に、ホテル初、悶絶キュートなモフモフ猫といちごデザートによる可愛すぎるコラボレーションで展開します。料金はお一人様¥3,900(土・日・祝日¥4,050)、毎日午後2時半より5時半まで開催します。

※2019年1月1日から1月3日は営業時間と料金が異なります。

【協力:羊毛フェルト作家Madame Coco】

2018年のフェアでは、期間中ホテル全体で78,000パック、約22トンの苺を使用したヒルトン東京「マーブルラウンジ」の名物フェア、いちごデザートの祭典が今年も甘酸っぱい香りと共に幕を開けます。パリの街を自由気ままに闊歩する猫、そしてブッフェ台を整然とキャットウォークする新作いちごデザート約30種類で贈る今回のフェアは、ラウンジに一歩足を踏み入れた瞬間から愛らしい猫とおしゃれなパリのエスプリの虜に!ムーランルージュの舞台やオープンカフェ、エッフェル塔やのみの市など、パリの様々な場所にまさかの姿勢で現れる猫達。スキあらばデザートを狙う猫と共に、各種いちごデザートに囲まれる至福のひと時をお過ごしいただけます。

ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修が贈る2019年新作デザートは、フレッシュ苺をたっぷり使用した
フレンチ・コレクションが勢揃いします。サクサクのタルトの上にビターオレンジ風味のカスタードクリームと艶々の苺を敷き詰めた『ストロベリータルト ア・ラ・パリジェンヌ』(※1)は、ピスタチオとオレンジコンフィーをトッピングし、ちょっぴり大人味に仕上げました。パイ生地に焼きりんごを忍ばせ、ふわふわのホイップクリームと苺をトッピングしたサントノーレ風『マルシェの苺』(※2)、胡桃やアーモンド入り蜂蜜のムースに、ストロベリークリームとベリーをトッピングした『猫もときめく苺モンテリマール』(※3)、バラ、ライチ、苺を用いた上品な味わいの『ストロベリー・イスパハン』などのホールケーキはもちろん、香り高いフレーズ・デ・ボアを苺ムースに忍ばせ、ラズベリーで猫耳をあしらった『マ・ミネット』、キジトラ模様のビスキュイがたまらない『ストロベリー‘キジトラ’シャルロット』(※4)、ルビーチョコレートとパッションフルーツのタルトにたっぷりの苺と愛らしい肉球マークをあしらった『ル・シャ・ルージュ』や、プニプニと丸い猫の手をイメージした一口サイズのクリームパン『猫パンチ』など、シェフの遊び心溢れる猫好き垂涎のスイーツもご用意します。


グラスにこぼれんばかりに盛られたフレッシュ苺はもちろん、コクリコ(ひなげしの花)の香りを効かせたマスカルポーネクリームに、フリーズドライ苺をあしらった『ストロベリーティラミス』、メレンゲとベリーコンポートの『ストロベリーパルフェ』、レモンバーベナの香りが爽やかな『ストロベリーショット』などのグラススイーツ、『マカロン』、『コールドマーブルアイスクリーム』や3台の『チョコレートファウンテン』などもお好きなだけお楽しみいただけます。


その他にも各種具材でオリジナルサンドを楽しむ『バゲットサンドイッチ』や魚介たっぷりの『ブイヤベース』、『茸とベーコンのキッシュ』や『クスクスサラダ』など、パリジェンヌのお気に入り軽食もご用意しておりますので優雅なティータイムとして、または遅めのランチとしても最適です。甘酸っぱい苺のデザートと共に一足早い春の訪れを感じるひと時をお過ください。

詳しくはこちら→公式サイト

   

 

開催日時

2018年12月26日(水)~5月中旬を予定
2:30pm-5:30pm

料金

月~金   お一人様 3,900円/ お子様(4~12歳)2,500円
土.日.祝 お一人様 4,050円/ お子様(4~12歳)2,600円

※消費税・サービス料別途

会場

ヒルトン東京1F「マーブルラウンジ」

 

ヒルトン東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2

<アクセス>

協力

羊毛フェルト作家Madame Coco

お問合せ

TEL 03-3344-5111(代表)
※レストラン予約受付時間 10:00~21:00 

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop