イベント

2018年2月23日(金)~25日(日)

おかげさまで十周年!「染の小道」

10周年を迎える「染の小道」、落合・中井を染め物で埋め尽くす3日間!

  

2月23日(金)~25日(日)に西武新宿線・都営地下鉄大江戸線 中井駅周辺にて『染の小道』イベントが開催されます。

エリア内を流れる妙正寺川に300mにわたって反物を架け渡す「川のギャラリー」、商店街の100店舗以上の軒先を染色作家の新作のれんで飾る「道のギャラリー」の二大企画を軸に、染色体験や展示、着物ファッションショー、個々の参加店による小物販売や特別ランチメニューなど盛りだくさんの企画でまちじゅうが盛り上がる3日間!

詳しくはこちらから⇒染の小道公式ホームページ

 

妙正寺川に「反物」を架ける川のギャラリー

中井駅を出てすぐ、妙正寺川に色とりどりの反物が掛け渡されます。
 

大正時代から染色産業の中心地となった新宿区内、神田川・妙正寺川流域。昭和30年代には300軒を超す染色関連業が集積し、東京の着物産業の一大生産地として栄えました。当時は職人が川底に降りて、反物を染めるために使った糊を洗い流していました。
その記憶を現代に蘇らせるのが『川のギャラリー』です。

川に架ける反物は、小紋や更紗など職人による伝統技法の染色に加え、小学校の授業や地域のイベントでみんなで染めた「百人染め」も展示。染色の過去と未来をつなぎます。

 

商店街をの「のれん」で飾る道のギャラリー

つくり手の染色作家を公募して、商店街の店舗などの展示場所を抽選で決定。作家は展示先と相談しながら、のれんを制作します。
東京を中心に、北は仙台から南は沖縄まで全国各地から参加。さらに国内にとどまらず、韓国やフランスからも作家が出展します。

3回目となる2011年、51作品を展示したのを皮切りに、回を重ねるごとに展示場所となる参加店舗が増えています。

つくり手を身近に!「染の街のキモノショー」

落合第五小学校の体育館を会場にしてショー形式で開催します。
伝統を受け継ぐ地元新宿区の作家の手仕事を中心に、染色の未来を担う学生の作品なども含め、計30点を超す着物をモデルが身に着け、ランウェイでお披露目します。

   
日時:2月25日(日)

場所:落合第五小学校

染色体験勢ぞろい!「染のがっこう」

各種染色技法の体験を一堂に集めます。

お子様にも人気のハンカチの絞り染めや、いろんな型紙を使って染める型染めなど。

職人と触れ合い、染色に親しんでいただきながら手仕事の魅力と価値を伝えていきます。

また1枚の反物を来場者のみなさんで染める「千人染め」は、2019年開催の染の小道で「川のギャラリー」に展示します。

 

日時:2月24日(土)・25日(日)

場所:落合第二小学校

「染の王国・新宿」展示会 

経験豊かな職人による着物や帯などの作品や、いろいろな技法の実演など、見所たくさんの展示会です。

新宿区染色協議会が主催し、同会に所属する工房や作家が出展します。
国に認められた伝統工芸士や、新宿ものづくりマイスター「技の名匠」に認定されたメンバーの手仕事をご覧いただける貴重な機会です。

日時:2月24日(土)・25日(日)

場所:落合第五小学校

前回は満員御礼!公式ガイドツアー

予約制のツアー。

染色の街の醍醐味をくまなくご案内します!ご予約は
English Guided Tour is available!(Reservation required)
コースの詳細、ご予約はこちらまで⇒http://www.somenokomichi.com/2018tours

染の小道 日時

2018年2月23日(金)~25日(日)

染の小道 会場

西武新宿線・都営地下鉄大江戸線 中井駅周辺

お問合せ

染の小道公式ホームページ

 

主催:「染の小道」実行委員会

共催:新宿区/新宿区染色協議会

後援:一般社団法人新宿観光振興協会

助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史財団)

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop