イベント

2018年6月5日(火)~9月2日(日)

従軍カメラマンの二つの眼

平和祈念展示資料館では6月5日(火)~9月2日(日)に企画展「従軍カメラマン小柳次一の二つの眼」を開催します。入館無料

 

企画展「従軍カメラマン小柳次一の二つの眼」

小柳次一(1907~1994)は、昭和13(1938)年から終戦までの長期にわたって、陸軍嘱託の従軍カメラマンとして活躍しました。今回の企画展では、写真だけではなく小柳という人物に焦点を当て、その人となりを取り上げます。

 

従軍日記と関連する同時期の写真、愛用のカメラ、バルナック・ライカの同型機、画家の向井潤吉、兵隊小説で知られる作家の火野葦平らとの交友関係、戦後の戦没者遺族との交流などを紹介します。

 

そして、写真がいつ・どこで・何を・何のために・どうやって撮影されたのか、その歴史的意味に迫ります。

 

(写真)戦場での小柳次一

 

◆関連イベント

<ギャラリートーク>
学芸員による展示解説を行います。企画展の見どころや、展示資料のエピソードを紹介します。
日時:6月16日(土)、7月15日(日)、8月5日(日)、8月25日(土)
いずれも13:00~(約40分)

期間

6月5日(火)~9月2日(日) 9:30~17:30(入館は17:00まで)
 

<休館日>

6月11日(月)、18日(月)、25日(月)、7月2日(月)、7月9日(月)、8月26日(日)

場所

平和祈念展示資料館

〒163-0233

東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル33階

 

<アクセス>

・都営地下鉄大江戸線 都庁前駅から徒歩3分

入館料

無料

お問合せ

平和祈念展示資料館

TEL 03-5323-8709

公式サイト

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop