イベント

2018年7月21日(土)~9月9日(日)

新収蔵作品『エッフェル塔三十六景』ほか

中村屋サロン美術館にて9月9日(日)まで「コレクション展示」を開催中です。新収蔵作品のアンリ・リヴィエール『エッフェル塔三十六景』の展示もご覧になれます。

 

《扉絵》

中村屋サロン コレクション展示

新宿中村屋にゆかりのある芸術家たちの作品を中心としたコレクション展示。今回は、中村屋裏のアトリエで創作活動を行っていた中村彝、柳敬助などの作品と、彝や中原悌二郎、鶴田吾郎らを指導した中村不折の水墨画7点をお楽しみいただきます。

また同時開催として、新収蔵作品のアンリ・リヴィエール『エッフェル塔三十六景』も展示されます。19世紀末頃より、中村屋サロンの芸術家である荻原守衛、高村光太郎、斎藤与里らが、本場の教育をうけるために芸術の中心地パリを目指しました。その時代のパリを描いた『エッフェル塔三十六景』は、北斎の『冨獄三十六景』の影響下に制作された作品です。当時のパリの風景を知ることができるという点で、歴史的資料としても価値が高く、中には、荻原が通ったロダンのアトリエがあるムードンの風景も見ることができます。サロンの芸術家たちが見たであろう風景をお楽しみください。

→詳細はこちら

 

《ポワン・デュ・ジュール(夜明け)より》

 

《バ・ムードン駅より》

日時

2018年7月21日(火)~9月9日(日)

開館時間:10:30~19:00(入館は18:40まで)

休 館 日:毎週火曜日(火曜が祝日の場合は開館、翌日休館)

場所

中村屋サロン美術館 展示室1・2

〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目26番13号 新宿中村屋ビル3階

 

<アクセス>

入館料

300円
※高校生以下無料(高校生は学生証をご呈示ください)
※障がい者手帳ご呈示のお客様および同伴者1名は無料

お問い合わせ先

TEL 03-5362-7508

中村屋サロン美術館 公式サイト

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop