おすすめスポット

十万馬力の「アトム七味」発売!

新宿ゆかりの幻の内藤とうがらしを使った「アトム七味」発売!

十万馬力のパンチがきいたピリリとした辛みをご家庭でご賞味ください。

(c)Tezuka Productions

新宿ご当地七味「アトム七味/高田馬場」

価格:820円(税別)
特別缶仕様/内容物10g
原材料:内藤とうがらし、黒ごま、和山椒
※ブレンドされているものは7種類でなくても七味と表現されています。

調合とパッケージへのこだわり

アトムを連想する調合とパッケージへのこだわりもお楽しみいただけます!

  

(c)Tezuka Productions

原材料

…というふうに、アトムを連想していただけるような材料を選択しました。
花椒を使用すればもっとコストも抑えられますが、国産へのこだわりとパンチのきいた香り高さもあり、和山椒にたどり着きました。
パッケージも、赤、黒、緑をベースに和風のデザインで作成しております。

アトム七味の使い方

焼き鳥、おそば、おうどんにふりかけるのはもちろんですが、煮物、炒め物、お味噌汁、パスタなどとの相性もよくピリッとパンチがきき、食欲が増します!

「アトム七味」ここで買える!

<常設販売> 
■御菓子司 青柳(東京都新宿区高田馬場4-13-12 )
営業時間:10時~19時 定休日:日曜日
※アトムとウランのおまんじゅうも販売しています!
■新宿武蔵野館
http://shinjuku.musashino-k.jp/
※映画館売店の内藤とうがらしコーナーにて販売
※詳しくは新宿武蔵野館にお問い合わせください。

商品のお問合せ先

内藤とうがらしプロジェクト 
e-mail:edoya@nalnet.jp

高田馬場で生まれたアトム

漫画やテレビなどで活躍している鉄腕アトムは、高田馬場の「科学省」で誕生しました。人間と同じ温かい心を持ち、正義感が強く、純粋で心優しい鉄腕アトムは、私たちの永遠のヒーローです。

また、鉄腕アトムは新宿未来特使として任命されており、新宿区の行事に積極的に参加するなど地域をフィールドに活躍しています。
  

内藤とうがらしとは

江戸時代、新宿一帯は内藤新宿と言われる内藤藩の領地でした。

現在の新宿御苑周辺で栽培されていた唐辛子が評判となり、新宿は有名な唐辛子産地となりました。

秋になると四谷から大久保方面を眺めると真っ赤な絨毯が引き詰められている光景だと記録されております。

近代なって絶滅したこの唐辛子の種を探し復活、現在では伝統の江戸東京野菜として認定され普及し始めております。

  

  

  

   

   

内藤とうがらしのことが一番詳しく知れるサイトはコチラ
内藤とうがらしプロジェクト
http://naito-togarashi.tokyo/ 

 

 

取材日:2018年2月1日(木)

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop