観光コース

神楽坂エリア

文人気分で、ちょっとおしゃれな街歩き

START

JR・東京メトロ 飯田橋駅を出発

sightseeing spot 1
歩く
軽子坂
夏目漱石の小説にも登場した坂

軽子坂の名の由来は、船荷を軽籠に入れ江戸市中に運搬することを職業とした軽籠持(かるこもち)の人々がこの辺りに多く住んだことからといわれています。新宿区出身の文豪、夏目漱石の小説にも登場。

sightseeing spot 2
歩く
芸者新道
花柳界の趣を残す石畳の小路

神楽坂仲通りから本多横丁へ抜ける石畳の路地を散策。江戸時代に生まれた花街は明治維新後にいっそう栄え、街並みにもなごりが残ります。

sightseeing spot 3
歩く
本多横丁
文豪も歩いた?神楽坂最大の横丁

芸者新道を抜けると、約70軒の店舗が並ぶ大きな横丁が。飲食店を中心に軒を連ね、一本路地を入ると料亭街に迷い込んだような雰囲気です。

sightseeing spot 4
観る
毘沙門天善國寺
都会のパワースポットで願い事

神楽坂のシンボルともいえるこのお寺は通称「毘沙門様」。「多聞天」とも呼ばれ、願い事を多く聞いてくれるありがたい神様として知られています。せっかくのチャンス、ぜひお参りを。

sightseeing spot 5
食べる
アルベラータ
旬の食材を盛り込んだリストランテで優雅に

四季折々の食材を使ったイタリアンが楽しめるリストランテ。自然派グラスワインなども取り揃えています。神楽坂の落ち着いた空間で優雅なランチを「いただきます」。

ランチ 平日 1,944円~/土日祝 3,240円~
Address
新宿区神楽坂3-6 鶴田ビル1F
sightseeing spot 6
クリームパン 227円
買う
神楽坂亀井堂
行列ができるクリームパン

おいしいパンを求めて毎日たくさんの人が訪れる神楽坂の名店。カスタードクリームがぎっしり詰まった大人気のクリームパンは、売り切れ必至!

Address
新宿区神楽坂6-39
GOAL

東京メトロ 神楽坂駅に到着

一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop