おすすめスポット

自性院 板碑

自性院 板碑 自性院 板碑2

『自性院』は西光山自性院無量寺といい、秘仏「猫地蔵」を安置し、「ねこ寺」として有名です。寺伝によると弘法大師空海が日光山に参詣の途中で、観音を供養したのが『自性院』の草創と伝えられています。高さ41センチ、幅18.5センチの小型の区指定文化財『私年号板碑』は、円光と蓮台を配置した阿弥陀の種子の下に「逆修妙心禅尼」と供養者の名を刻み、その左右に「福徳元年」「十一月」の紀年銘を記しています。福徳というのは私年号で、延徳2年(1490年)にあたると推定されます。私年号は室町時代に多く、政令が行き届かなかったことを示します。福徳の私年号を用いた板碑は、三多摩地方には稀に見られますが、区内では唯一の例です。

郵便番号 〒161-0031
住所 東京都新宿区西落合1-11-23
最寄駅・アクセス
  • 都営地下鉄大江戸線 落合南長崎駅から徒歩3分
前のページに戻る

周辺のおすすめスポット

一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop