おすすめスポット

林芙美子記念館

林芙美子記念館 林芙美子記念館

小説家・林芙美子(1903~51年)が昭和16年から昭和26年に亡くなるまで住んでいた旧居が、記念館として一般公開されています。芙美子は落合の地を愛し、昭和5年に杉並から移って以来、亡くなるまでの足かけ22年間、落合に住み続けました。この家は、昭和14年に島津製作所所有地を購入したもので、芙美子の意向も強く反映させた、山口文象の設計によるものです。数寄屋造りの平屋建てで、当時は建坪の制限があったため、芙美子名義の生活棟と、夫で画家である緑敏名義の仕事場棟の2棟を建て、渡り廊下でつなぎました。ここでは彼女の代表作である、「うず潮」「晩菊」「浮草」などが執筆されました。

郵便番号 〒161-0035
住所 東京都新宿区中井2-20-1
営業時間・定休日 営業時間:10:00~16:30
(ただし入館は16:00まで)
休館日:月曜日(月曜日が休日にあたるときはその翌日)、年末・年始(12月29日~1月3日)
最寄駅・アクセス
  • 西武新宿線 中井駅から徒歩7分
  • 都営地下鉄大江戸線 中井駅から徒歩7分
  • 東京メトロ東西線 落合駅から徒歩15分

西武バス:「中井」徒歩5分

電話番号 03-5996-9207
Webサイト
前のページに戻る

周辺のおすすめスポット

一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop