イベント

2020年11月3日(火)

神楽坂まち飛びフェスタ2020

「神楽坂まち飛びフェスタ2020」は3つのオンラインインベントを開催します。

 

神楽坂まち飛びフェスタとは

「伝統」と「モダン」が交わる神楽坂。このまちは昔から文化を発信してきました。その姿は決して過去のものではなく、現在でも人々を惹きつける魅力になっています。『神楽坂まち飛びフェスタ』は、そんな神楽坂らしさを、秋の数週間に凝縮し21年続いてきた、手作りの”まちの文化祭”です。

こういう時だからこそ、まち飛びフェスタが、文化のまち・神楽坂、そしてアーティスト応援の一助となれば嬉しく思います。


イベント詳細はこちらまで→神楽坂まち飛びフェスタ 公式サイト


デジタル新企画!!「坂にお絵貼り~あなたの絵で神楽坂の路上をジャック~」

神楽坂通りに現れた大きな紙をキャンバスに、誰もが自由に絵を描く「坂にお絵描き」。でも当日は行けなくて・・・・そんな方に贈る新企画。ご自宅などで描いた絵を写真に撮って、インターネット経由でお送りください。11月3日に開催予定のイベント当日、皆さんの作品をA3サイズにプリント、スタッフが坂にペタペタ貼って路上を埋め尽くします!!

◇応募方法◇
【簡単3ステップ】
①絵を描いて
②カメラ・スマホで撮って
③SNSやメールで送る

応募手順動画はこちら

●LINE公式アカウント
https://lin.ee/u5fRGVJ
友達登録後、写真をお送り下さい。

●ご自身のTwitterやInstagram
ハッシュタグ「#まち飛びフェスタ2020」「#坂にお絵描き」「#坂にお絵貼り」3つを付けて写真を投稿して下さい。

●メール saka@machitobi.org
件名を「坂にお絵貼り応募」とし、写真をお送り下さい。

●応募フォーム machitobi.org/oehari

クラウドファンディング「東京・神楽坂最大のアートイベント #坂にお絵描きを継続、発展させたい!」

まち飛びフェスタ継続のためご支援をお願いいたします!

1999年から続いている「神楽坂まち飛びフェスタ」の最大の目玉は、全長約700mの神楽坂に白いロール紙を敷いて、通りすがりでも誰でも思い思いに絵を描く「坂にお絵描き」です。みんなで描いた絵で神楽坂を埋め尽くす世界的にみても例を見ないこの一大イベントの内容を拡充するために、皆さんの力をお貸しください。詳しくはこちら

オンラインまち飛びMAP

神楽坂の地図上のスポットをクリックすると紹介記事、写真、動画が現れます!!

「神楽坂まち飛びフェスタ2020」お問合せ

「神楽坂まち飛びフェスタ2020」詳細はこちら→公式サイト

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop