イベント

2022年3月26日(土)~6月26日(日)
10:00 ~18:00 ※最終入館は17:30まで
月曜日休館

シダネルとマルタン展 ー最後の印象派、二大巨匠ー

SOMPO美術館にて2022年3月26日(土)~6月26日(日)の期間「シダネルとマルタン展 ー最後の印象派、二大巨匠ー」が開催されます。

 アンリ・マルタン 《マルケロルの池》 1910-1920年頃 油彩/カンヴァス 81.5×100.5cm フランス、ピエール・バスティドウ・コレクション ©Galerie Alexis Pentcheff

 

ベル・エポックのフランス、印象派の“末裔”が描いた光と詩情

「最後の印象派」と言われる世代の中心的存在であった二人は、1900年に新協会(ソシエテ・ヌーヴェル)を設立、円熟期には共にフランス学士院会員に選出されるなど、当時のパリ画壇の中核にいました。

二人は深い友情で結ばれ同じ芸術観を共有しながらも、それぞれの活動拠点に由来して、異なる光の表現を追求します。シダネルは北フランスに特有の霞がかった柔らかな光を、マルタンは南仏の眩い光を描き出しました。

本展では、世紀末からモダニスムへ至るベル・エポック期に、独自の絵画世界を展開した二人の道のりを、約70点の油彩・素描・版画を通して辿ります。

 

 

アンリ・ル・シダネル 《エタプル、砂地の上》 1888年 油彩/カンヴァス 46×60.5cm フランス、個人蔵 ©Bonhams

 

アンリ・マルタン 《二番草》 1910年 油彩/板 69×100cm フランス、個人蔵 ©Archives photographiques Maket Expert

 

※画像写真の無断転載を禁じます

会期

2022年3月26日(土)~6月26日(日)

開館時間

午前10時から午後6時(最終入館は午後5時30分まで)

休館日

月曜日

会場

SOMPO美術館

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 

<アクセス>

新宿駅西口より徒歩5分

観覧料

 一般:1,600(1,500)円 

大学生:1,100(1,000)円

高校生以下: 無料


※チケットは公式電子チケット「アソビュー!」(日時指定券)、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあなどでお買い求めいただけます。詳細は美術館ホームページをご確認ください。

※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を提示のご本人とその介助者1名は無料被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。

主催

SOMPO美術館、朝日新聞社

協賛

損保ジャパン

後援

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、新宿区

協力

日本航空

企画協力

ブレーントラスト

お問合せ

SOMPO美術館

TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)

SOMPO美術館 公式サイト


《お願い》ご来館にあたり
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用のうえご入館ください。
入口で検温を行い、ご入館をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop