イベント

2021年3月20日(土)~4月29日(木)

早稲田大学演劇博物館 2021年新収蔵品展

早稲田大学演劇博物館では4月29日(木・祝)まで「早稲田大学演劇博物館 2021年新収蔵品展」を開催します。入場無料。

 

早稲田大学演劇博物館 2021年新収蔵品展

近年、当館のコレクションに加わった資料より精選した、珠玉のラインナップをご覧にいれます。浮世絵師・芳瀧の肉筆芝居絵、名高い人形遣い・水田外史が使用した人形、崑劇舞台で着用した帽子、ロシア人バレリーナ、オリガ・サファイアの衣裳、そして俳優・三國連太郎が役者道への思いを吐露した書『四十年目の落書』など、初お披露目の資料は全て見応え十分。春爛漫の早稲田で演劇文化に触れるひとときをお楽しみください。


伝芳瀧「肉筆上方芝居絵帖」月の帖より(慶応三年末~明治元年頃)

伝芳瀧「肉筆上方芝居絵帖」月の帖より(慶応三年末~明治元年頃)

※〈肉筆上方芝居絵帖〉は、会期中3度にわたりページ替えを行います。
※ご来館の際にはあらかじめ「来館にあたってのお願い」をご覧ください。

 

詳細はこちら→公式サイト

会期

2021年3月20日(土・祝)- 4月29日(木・祝)

開館時間

10:00-17:00
休館日:4月21日(水)

※日程は都合により変更する場合がありますので、最新情報はこちらをご確認の上ご来場ください。

入場料

無料

会場

早稲田大学演劇博物館 1階 特別展示室

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1

 

<アクセス>

主催

早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点

お問合せ

早稲田大学演劇博物館

 

【関連ページ】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop