イベント

2022年5月20日(金)~8月28日(日)

2022年度春季収蔵品展「音/言葉を刻む、ジャズと文学」

早稲田大学 国際文学館(村上春樹ライブラリー)では2022年5月20日(金)~ 8月28日(日)の期間、
2022年度春季収蔵品展「音/言葉を刻む、ジャズと文学」を開催しています。




小説を読みすすめると、ふとメロディーが聴こえてくる。ある曲を聴くと小説の一部分を思い出す。このような“小説と音楽が結びつく感覚”をみなさんも経験したことがあるのではないでしょうか。村上春樹の小説には、ジャズやクラシック、ロック、ポップスと数多くの音楽が登場します。
本展ではジャズに注目し、村上はもちろん、五木寛之や筒井康隆、大江健三郎、倉橋由美子、中上健次らの小説をご紹介。1960-70年代にみられた日本のジャズ文化や、当時の小説家たちとジャズ/ジャズ喫茶の関係に迫ります。また、村上が経営していたジャズ喫茶「ピーター・キャット」に関連する資料も公開。ジャズと文学の結びつきをお楽しみください。

早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)
村上春樹氏から寄託・寄贈された資料を基点とする村上春樹文学、国際文学、翻訳文学の研究・発信拠点です。階段本棚、ギャラリーラウンジ、オーディオルーム、企画展示室、村上さんの書斎などを一般にも公開しています。館内には学生が運営するカフェも併設しています。建築家・隈研吾氏によってリノベーションされた木のぬくもりある建物です。



【 会期 】
2022年5月20日(金)~ 8月28日(日)

【 会場 】
東京都新宿区西早稲田1-6-1

早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)2階展示室


【 営業時間・定休日 】

10:00~17:00 水曜日定休
国際文学館では入場 事前予約を受け付けています。

詳しくはコチラ


【 アクセス 】
東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩7分
都電荒川線 早稲田駅から徒歩5分

【 Webサイト 】
https://www.waseda.jp/culture/wihl/

【 関連ページ 】

前のページに戻る
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop