新宿芸術天国2016
10.21 FRI - 10.23 SUN, Shinjuku Cinema’s Night Out
movie
日本・アジアの若手映画監督作品が新宿の映画館に集結!!

映画のまち・新宿の映画館7館が協同で、シネマイベントを開催!
10月21日(金)~23日(日)の3日間、若手映画監督の話題の作品からコアな作品まで連日上映します。
22日(土)には、 映画関係者の登壇イベントも開催。夜の新宿へ、映画を見に繰りだしませんか?

映画館が好きになる! 映画のまち新宿
オーバー・フェンス
2016年/日本

山下敦弘監督とオダギリジョーがタッグを組み、邦画界を支える豪華スタッフ・キャストが圧倒的な底力で紡いだ、純粋で不器用な者たちの、愛しくも狂おしい青春物語。

監督●山下敦弘 キャスト●オダギリジョー、蒼井優、松田翔太
上映時間●112分 料金●一般1,800円/大学・専門生1,500円/高校生以下1,000円/シニア1,100円
過激派オペラ
2016年/日本

国内外でセンセーショナルな作品を発表し続ける演劇界の奇才・江本純子が、自伝的小説『股間』を遂に映画化。初監督作とは思えない圧巻のデビュー作の誕生。

監督●江本純子 キャスト●早織、中村有沙 上映時間●90分
料金●一般1,800円/大学・専門生1,500円/高校生以下1,000円/シニア1,100円
※割引券あり
続・深夜食堂10月21日(金)・22(土)
2016年/日本

『深夜食堂』が再びスクリーンに!小さな食堂「めしや」。夜も更けた深夜に店が開くことから人呼んで「深夜食堂」という。腕自慢なマスターが出す懐かしい味を前に、今宵も客たちの人生が交錯する。

監督●松岡錠司 キャスト●小林薫、佐藤浩市、池松壮亮、渡辺美佐子、多部未華子、オダギリジョー 公開日●11月5日(土) 上映時間●108分
料金●通常料金 各種割引適用
シネマ歌舞伎
スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」
2016年/日本

国内外で絶大な人気マンガ「ONE PIECE」の世界と四代目市川猿之助による「スーパー歌舞伎Ⅱ」が奇跡の融合を果たした舞台。多くの観客の心を惹きつけてやまない超人気作がついにシネマ歌舞伎化!

原作●尾田栄一郎 脚本・演出●横内謙介 演出●市川猿之助
スーパーバイザー●市川猿翁 キャスト●市川猿之助 上映時間●118分
料金●一般料金2,100円 学生・小人1,500円
淵に立つ
2016年/日本・フランス

郊外で小さな工場を営む家族の元に、ある日、夫の旧い友人で前科を持つ男がやってきて、奇妙な共同生活が始まった――。第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞した人間ドラマ。

監督●深田晃司 キャスト●浅野忠信、筒井真理子、古舘寛治、太賀、三浦貴大
上映時間●119分 料金●劇場ホームページをご覧ください
プリースト 悪魔を葬る者
2015年/韓国

敬虔なクリスチャンの少女がひき逃げ事故に遭ったその瞬間、邪悪な“何か”が憑りついた…。汚れなき魂を救うべく、二人の司祭が悪霊との死闘に挑む!

監督●チャン・ジェヒョン キャスト●キム・ユンソク、カン・ドンウォン、パク・ソダム 上映時間●108分 料金●1,200円
蔦監督 ―高校野球を変えた男の真実―
2016年/日本

今なお高校野球ナンバー1の名将として人気を誇る、池田高校の蔦文也監督。”攻めダルマ”の愛称で全国の人々に親しまれた監督の知られざる姿を描いたドキュメンタリー作品。

監督●蔦哲一朗 キャスト●蔦文也/蔦キミ子/畠山準/水野雄仁/池田高校OB・関係者30名以上 上映時間●126分
料金●劇場ホームページをご覧ください

フランス
新人監督による
5作品

アンスティチュ・フランセ日本

<フィルム提供>
アンスティチュ・フランセ日本/フランス大使館
<協力>
ユニフランス

  • スザンヌ10月21日(金)
    2013年(原題:Suzanne)

    デビュー作『聖少女アンナ』(10)が、優秀な新人監督に与えられるルイ・デリュック賞を受賞した、女性監督カテル・キレヴェレの待望の監督第2作。奔放に生きる女性とその家族との関係を描く。

    監督●カテル・キレヴェレ キャスト●サラ・フォレスティエ、フランソワ・ダミアン、アデル・エネル 
    上映時間●94分 料金●1,300円
  • 7月14日の娘10月23日(日)
    2013年(原題:La Fille du 14 juillet)

    7月14日、勤務先のルーブル美術館でトリュケットという娘に一目惚れしたエクトルは、友人たちも巻き込んで彼女とその友達シャルロットを海に誘う。カンヌ映画祭で高く評価されたラブ・コメディ。

    監督●アントナン・ペレジャトコ キャスト●ヴィマラ・ポンス、ヴァンサン・マケーニュ 
    上映時間●88分 料金●1,300円
  • 熱 風
    2015年(原題:Coup de chaud)

    猛暑の夏、田舎の農村に若者ジョゼフが戻ってくる。平穏だった日常が脅かされ始めると、村人たちは、気性の激しいジョゼフの仕業だとし、彼を非難し始めるのだが…。些細なやり取りから緊張感を生み出す俳優たちの演技が見所。

    監督●ラファエル・ジャクロ キャスト●カリム・ルクルー、ジャン=ピエール・ダルッサン 
    上映時間●102分 料金●1,300円
    ヴァンダル ―青春のグラフィティ―
    2013年(原題:Vandal)

    孤独で反抗的な15歳の少年・シェリフ。彼を持て余した母親は、二度目の職業訓練を受けさせるが、なかなか馴染めない。一方、街ではグラフィティのペインターたちが、夜な夜な壁に作品を残していた……。

    監督●エリエ・システルヌ キャスト●ジネディーヌ・ベンチェニンヌ、クロエ・ルセール、エミール・ベルリング、ジャン=マルク・バール 
    上映時間●84分 料金●1,300円
    ランゲン
    2012年(原題:Rengaine)

    黒人でキリスト教徒の男性・ドルシィは、マグレブ人女性のサブリナとの結婚を願っている。しかし、ふたりの結婚の前には様々な障害が立ちはだかっていた――。カンヌ国際映画祭監督週間出品作品。

    監督●ラシデ・ジャイダニ キャスト●スリマン・ダジ、サブリナ・ハミダ、ステファン・ソ一・モンゴ 
    上映時間●75分 料金●1,300円

    スペシャルトークショー開催決定!

    10月21日(金)TOHOシネマズ 新宿にて、21:30~「ランゲン」の上映前に開催記念トークショーを行います。現在のフランス映画および本作につきましてお話しいただきます。

    <登壇者>
    ・ヌレディーヌ・エサディ(フランス大使館 映像放送担当官)(予定)
    ・坂本安美(アンスティチュ・フランセ 映画プログラム主任)

※各作品の上映日程・時間・販売などの詳細は、各劇場のHPよりご確認ください。

TOPICS

武蔵野館
リニューアルオープン!

2016年11月初旬に劇場および館内をリニューアルオープンします!

劇場数は、従来通り3館で座席数もあまり変わりません。

これからも様々な作品を上映して参りますので、どうぞ皆さまの変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

新・新宿武蔵野館にご期待ください!

EVENT

スペシャルイベント
開催!

ゲストとして映画関係者が登壇。
撮影の裏話なども聞けるかもしれません。

日時: 10月22日(土)14:30~15:30
場所: 新宿ステーションスクエア
パネル展

新宿シネマズナイトアウトをさらに楽しめるパネル展。
上映映画の詳しい情報を一覧できます。

日時: 10月12日(水)~23日(日)10:30~20:00
場所: 伊勢丹新宿店 本館7F 中央エスカレーター脇 特設会場

第29回東京国際映画祭

開催期間 10月25日(火)~11月3日(木・祝)
会場 六本木ヒルズ(港区) ほか都内の各劇場及び施設・ホールを使用
チケット発売 10月15日(土)より発売開始!
公式HP 2016.tiff-jp.net/ja/

東京国際映画祭(以下、TIFF)は日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭です。

1985年、日本ではじめて大規模な映画の祭典として誕生したTIFFは、日本及びアジアの映画産業、文化振興に大きな足跡を残し、アジア最大級の国際映画祭へと成長しました。いまや最も熱気溢れるアジア映画の最大の拠点である東京に、世界中から優れた映画が集まり、国内外の映画人、映画ファンが新たな才能とその感動に出会い、交流する場を提供します。

シアターマップ

新宿芸術天国2016
一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop