おすすめスポット

大隈庭園

広い芝生といけのある和洋折衷式であり、作者は佐々木可村である。大隈邸の竣工した明治20年に庭園も完成したと思われている。旧来からあったものを改造したのであるが、芝生を広く取り入れ、遠景に築山と池を配しています。大正11年に大隈重信の没後、その遺志によって早稲田大学に寄附され、大隈会館の庭園として活用されました。戦災で全壊に近い被害を受けたが、戦後復旧されました。明治43年に『名園五十種』という本に紹介された大隈庭園の記事によると、庭には山や谷があり、泉水も塔もあり、極めて曲折の多い名園で、まず邸宅裏の菊園を通って露地門を入ると、樫や檜が枝を交錯させ、小砂利を敷いた幅広い小径が小山のような森の方へと続いていました。

郵便番号 〒169-8050
住所 東京都新宿区西早稲田1-6-1
営業時間・定休日
月~土の授業実施日(天候不順日は閉園)
4~9月 9:00〜17:00
10~3月 9:00〜16:30
休み:日曜日(天候不順日は閉園)
最寄駅・アクセス
  • 東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩4分
電話番号 03-3203-4333
Webサイト
前のページに戻る

周辺のおすすめスポット

一般社団法人新宿観光振興協会
© Shinjuku Convention & Visitors Bureau

PageTop